03. 訪問看護ステーションややのいえ

NPO法人いのちにやさしいまちづくりぽぽぽねっと
第14回 いのちの学校は  “乳がん”の日 ♡

%e7%ac%ac14%e5%9b%9e-%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%ae%e5%ad%a6%e6%a0%a1%ef%bc%88h29-1-001-001

imageimage

 

約20名の方が参加され、石川県立中央病院の吉野先生を囲んで、最近の乳がん治療について学び語り合いました。

気さくな先生で参加者のみなさんと、自分ごととして思う存分語り合うことができました。

自己チェックや検診の大切さ、情報の正しい見方なども勉強しました。

乳がん治療を受ける人の相談や支援をする『認定看護師(乳がん看護分野』の存在も知りました。大切さや自分や身近な人が乳がんになったときに相談できる人や場所などの必要性を感じ、色々と考えさせられる濃い内容でした。

 

 

ピンクリボン

HPへのリンクはここをクリックしてね♡

ややのいえに遊びに来た方から、
♡ 素敵な法則 ♡ を教えて頂きました。

早速、訪問先の利用者さんにも聞いてみました。その返答にはその方自身のことをもっと深く知るきっかけがたくさん詰まっていました。

 

♡ 元気になる「あ・い・う・え・お」
image

 「あ」 会いたい人に会う  
   「い」 行きたい所に行く
 「う」 嬉しい事をする
 「え」(自分で)選ぶ
 「お」 美味しい物を食べる

これが一番大切だと思っています。
by.湯川れい子

 

 

♡ ♡ 夢を叶えるために大切な「か・き・く・け・こ」image
 「か」 紙に具体的な夢を書く
 「き」 希望を持ち続ける
 「く」 口に出して夢を唱え続ける
 「け」 継続し続けあきらめない
 「こ」 行動し続ける

 

この言葉を見つけたときはビックリ!!
まさに、ややのいえでやりたいことを具体的に紙に書いて絵にしたことを思い出しました。まだまだ、夢の途中  行動し続けるぞ~。

NPO法人いのちにやさしいまちづくりぽぽぽねっと
いのちの学校は  “乳がん”の日 ♡

吉野裕司先生をお迎えして、乳がん治療最前線のお話しを聞き、座談会を通じて、いろんな話を語り合いましょう。

参加希望の方は、こちらをクリニックしてFAXにてお申し込み下さい。

%e7%ac%ac14%e5%9b%9e-%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%ae%e5%ad%a6%e6%a0%a1%ef%bc%88h29-1-001-001

 

 

 

 

 

※NPO法人いのちにやさしいまちづくりのホームページは、こちらです。

ややのいえで
ちょっと早いクリスマス会をしました。

image

 

子供連れのママさん、ご近所さん、ボランティアの方などいつもややのいえのことを気にかけて下さっている方達が来てくださいました。

楽しかった---!!の
一言に尽きる1日でした。

 

 

🐽 ウクレレ片手に「籠の鳥」の大合唱が始まり大爆笑‼
image
籠の鳥は、大正時代の流行歌「逢いた~さ見たさ~に怖さを忘れ~♫暗い夜道をただ一人🎶」

 

 

 

image

image

image

 

 

 

 

 

 

🐽 今回のランチはOliveさんお手製のレインボーサラダ!image
image
大根のピクルスや黒豆、おからカレー、クミンライスなど7種類が入った腸にやさしいものばかりでした。
image

手作りKurumiのパンも味わい深くて美味しかったなぁ~

 

 

 

 

 

 

 

 

🐽 午後は、Hanaeさんの真琴コンサート
image
ゴロゴロしたり、抱っこしたり…自由なスタイルで聴く癒しの時間でした。

 

 

 

🐽 参加者全員にちあきサンタからのプレゼント🐽
imageimageimageimage

 

 

 

 

imageimage

 

 

 

 

 

 

 

 

手作り帽子や朝採れ大根、かずみ茶、炒り玄米などのプレゼントを引いてもらいました。なぜか、和美のアロマハンドトリートメントのチケットは男性ばかりが当たったことには
“あらぁ、まぁ~不思議💕”

image
喜んでくれて、あ♡り♡が♡と♡う♡

また来てね 🐖

 

 

 

 

東近江市で広く地域の人たちがつながりあう
「地域まるごとケア」に取り組んでいる
花戸貴司さん、國森康弘さんが小松に来てくれます!

講演会日時:平成28年11月19日(土)13:00~16:00(開場12:00)
場所:石川県こまつ芸術劇場うらら 大ホール
入場料:前売り券 1,000円、当日券 1,300円
※詳細はチラシをご覧ください。
参加申し込み用紙は、こちらをクリックしてください。

國森先生・花戸先生の講演会を聞き、写真展を見にきてください。
そして、家族で一緒に、または友人たちと一緒に
自分はどのような最期を迎えたいのか、語りあってみませんか?

心にじ~んとしみる写真です。ぜひ、ご覧になってください。

写真集のリンク先:こちらをクリックしてね♡

%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%94%e3%81%86%ef%bc%81%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%b3%ef%bc%88h28-11-001%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%94%e3%81%86%ef%bc%81%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%b3%ef%bc%88h28-11-002

クリックしてください。

いよいよ第4回目になりました。
小松での POOマスター養成研修会のお知らせです。

修了者の方には、職場内で排便チェック表やお腹のマッサージなどを導入した方も出てきました。POOマスター養成研修会では、アクションプランを各自で立てて、アクションプラン実践まで一緒に行っています。

排泄がうまくいかないのには、原因があります。
しっかりとしたアセスメント方法を学んで、その方に合った対処方法を考えませんか?

microsoft-word-poo%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%ef%bc%88%e7%ac%ac%ef%bc%94%e5%9b%9e%ef%bc%89-001

<前回のPOOマスター養成研修会の様子>
img_1992img_1991

 

 

 

img_1782

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 参加希望者は、 こちらのチラシをクリックしてください。

せっかくの機会なので、酒向正春先生とリハビリテーションと街づくりについて語り合いませんか?皆さまの参加をお待ちしています。

さ今週末は、お待ちかねの第13回いのちの学校

「あきらめない力」もうすぐです。

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」第200回の「希望のリハビリ、ともに闘い抜く」にも登場した “攻める脳リハビリ医”の酒向正春先生がややのいえにやってきます。

まだ、申し込みしていない人はお急ぎください!

%e4%bf%ae%e6%ad%a3%ef%bc%89%e7%ac%ac13%e5%9b%9e-%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%ae%e5%ad%a6%e6%a0%a1%ef%bc%88h28-10-001

参加希望者は、 こちらのチラシをクリックしてください。

せっかくの機会なので、酒向正春先生とリハビリテーションと街づくりについて語り合いませんか?皆さまの参加をお待ちしています。

■ NPO法人いのちにやさしいまちづくりぽぽぽねっと
リンク先:こちらをクリックしてください。

 

 

「あれダメ、これダメ」と言われると…

94歳のまさこばあちゃんは、ややのいえのアイドルです。
洗濯物を畳んだり、縫物をしたり、草むしりをしたり…と毎日大忙し!

そのおばぁちゃんが教えてくれました。
img_1978
「危ないから○○しないでいいよ」
「私がするからゆっくりしていて」と、私たちは何気なくその方のことを思って言ってしまいす。しかし、言われた側は、そのたびに “ 居なくてもいい存在なんだ ”、“ 必要とされていないんだ ”と悲しくなったそうです。

 

いくつになっても
“「人に必要とされること」、「役割」があるということ ” が、
生きる上で非常に大切であることだと、教えてもらいました。

私たちは、その意味をかみしめながら仕事をしたいと持っています。

 

やっと念願が叶いました。
東近江市で広く地域の人たちがつながりあう
「地域まるごとケア」に取り組んでいる
花戸貴司さん、國森康弘さんが小松に来てくれます!

先生方の講演会を聞き、写真展を見にきてください。
そして、家族で一緒に、または友人たちと一緒に
自分はどのような最期を迎えたいのか、語りあってみませんか?

まずは、自分ごととして「看取りについて」考える機会に
していただければ幸いです。

%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%94%e3%81%86%ef%bc%81%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%b3%ef%bc%88h28-11-001

%e3%81%a4%e3%81%aa%e3%81%94%e3%81%86%ef%bc%81%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%b3%ef%bc%88h28-11-002せっかくの機会ですので、
ご家族・友人お誘いあわせのうえご参加ください。

※お申し込みをご希望される方は、こちらをクリニックしてください。

 

 

 

お詫び…

すでに配布したチラシの中で、申し込み先のFAX番号が間違って
記載しておりました。大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 前売り券のお申し込み先は、
ややのいえ FAX:0761-48-4977

 

“おばぁの如意棒”ってなんだ?

94歳のまさこばあちゃんが考案した、5本指靴下を自分で履くためのにょい棒です!

img_2164img_2163

 

 

 

 

 

 

 

 

使い方はいたって簡単。履きにくい指と指の間に棒を入れて靴下を履くそうです。この棒を使うことで自分で靴下が履けるようになりました。

先が細い割りばしを利用し、可愛くコーティーングすれば出来上がり!まさこばあちゃんによれば、指の間に入れる側は割り箸のままにしてある方が履きやすいそうです。