ややのいえ

重症心身障がい児と家族ではじめた「レッツぴあふれんど」について、北國新聞さんが取り上げて下さいました!
ややのいえの総務の中道さんがみなさんにお声かけして、まずみんなで集まって語り合うところからはじめています。その話し合いの内容はなかなか深いです。「なじみの人と場所があって小さい時から気軽に遊びに行ったり、通ったり、泊まったりできる居場所があったらいいなあ」とか、これは、障がいがあるとかないとか関係なくみんなが望んでいることですよね。しばらくは月に1回のペースで集まります。

次回は、12月19日(水)13時半~15時 in ややのいえ
どなたでも参加できます。是非是非、みなさんご一緒して下さい!
※詳細は、こちらをクリックしてみてね♡

520E1486-944E-4F1D-B7C1-8597A2CA9436

IMG_9476IMG_9477

毎月第1木曜日で「ちくちくタイム」で講師をして頂いている中村さんが、素敵なお着物で作った“いのしし”親子を持ってきてくださいました。
IMG_9475

 

今月みんなで作った“いのしし達”と何やら来年の計画を相談しているみたいで・・・とても癒されています♡♡♡

もうすぐ今年も終わりますね、来年はどんな年にしたいですか?

IMG_9479IMG_9476

本日のチョーきれいカフェは、

愛媛名産じゃこてんの炊き込みご飯となめこ汁、ネバネバ大作戦(黒豆納豆・モズク等々)、小松菜と卵の炒め物、サツマイモのレモン煮、大根のステーキ、鶏肉の麹漬けでした♡ みんなで食べるとより美味しいね!
さっそく大きな便りが届きそうな・・・よ♡か♡ん♡
0EE64094-1F21-48C7-A803-A3AB1301B4E5476C5BB4-3732-4141-9AA8-D3CA49E5531F2092EC14-4F5F-4F01-8914-31CC1FB6E7282B81B017-DEA1-4268-B2DF-165AB7227BD706B9D017-BC6E-40C7-9F4F-40D13C6DB14A

※次回は、11/22(木)は、おかめ食堂です!

「こんにゃく芋」から作るこんにゃく料理です。

 

 

 

 

 

毎月第1木曜日に開催している「ちくちくタイム」は、来年の干支である「いのしし」親子を作りました。
“可愛いいのしし”親子が出来上がりました。少し鼻が長くてねずみ顔だぁ~などと大盛り上がりです。
A45B1ABE-462F-46E9-A755-ADD2A0A2E3B3163DF9E6-CE51-427E-9CC1-F3823A03620C

 

【ややのいえの定例行事】
第1木曜日:「ちくちくタイム」
第2木曜日:「チョーきれいカフェ」
第4木曜日:「おかめ食堂」

 

今月のチョーきれいカフェは、懐かしの芋炊き大会とのり巻きでした。
手作りのオリゴ糖入りのきな粉団子も花を添えます。秋らしく飾り付けて撮影してみました。

今日は東京から遊びにきたお客様も一緒に、賑やかな芋炊き大会でした!山形では芋煮会、愛媛では芋炊きというそうです。ホントは外でできたらよかったのですが、それは来年のお楽しみ♡
B06E9FED-44BB-4197-B211-A283206F96E85C1C179F-1A82-408A-BC84-AC059F44A5FD6DC5E5A6-8720-43D0-902F-FEEDCC7D731D4AA24EA7-03F4-4C90-AAD8-8BA9B4C1FA47C16BF28A-9A55-4C30-BE02-12B44C313C05D9BF2C9A-41EB-407B-BFD4-100C7DF58693CA538E8A-E395-4780-B12C-E51DDD72F6C3BE6A7BDF-3813-4C8C-A367-C744792A43BCC36F1194-F565-40DF-859A-CB6A6AAFD4FEE965C98E-AF96-4D25-9B7E-D2C7DDE7EC984B8DB832-6F1E-491C-B078-CB6BACEA3AEA3878F5A2-34AE-4941-A318-0F2CE31912633E1395B6-72C2-4D06-B855-03F90424C11F60384FC9-3D45-4CC6-BC13-C3AB8028B1BB7C268F3A-30BA-40E0-9BE3-F59C89019AF53E1395B6-72C2-4D06-B855-03F90424C11F3D816514-5250-41B3-A5A0-3B4950F6CDF5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~レッツ ぴあふれんど~
一緒に考えませんか、当時参加も大歓迎です!
応援団をしてくれる方も募集しています♡

障がいのある子達の卒業の行き先はさまざまですが、重度心身障がい児(以下、重身)で就労ができない在宅の子達は生活介護となります。

しかし、重身の子達が通える生活介護の数に限りがあり、行きたいところを選んで行けるほど現実は甘くありません。特に医療的ケアの必要な子達は事業所の人員不足であったり、安全面の確保からさらに受け入れは厳しくなります。そして、生活介護は放課後等児童デイのように18歳になったら卒業ということはないので、新しい事業所ができない限り、どんどん行けるところがなくなってしまうのです。

学校に通える間はいいのですが、卒業後はこのような現実に突き当たり、重身の子を持つ親御さんは本当に困っています。

そして、私達も訪問看護に携わっていると、重身に限らず、難病の方でも行き場のない人がたくさんいることを思い知らされます。

そこで、私たちは動き出すことにしました。「レッツぴあふれんど」重身のお母さんを中心に、子ども達の将来を自分達で作ってみようと今から話しあいを始めます。どれくらい時間がかかるかわかりませんが、いつかきっと・・・。

※詳細のチラシはこちらから印刷して下さい。

レッツぴあふれんど

42138949_1957827887638162_4935225711561539584_n

「訪問看護の勉強会」は名古屋から来られた久末さんからリンパ浮腫について教えて頂きました。

目からウロコのこと情報もあり、
利用者さんの顔を思い浮かべながら、今後に活かせるように勉強させて頂きました。

ありがとうございます。

引き続きややのいえことぶきカフェでは、お二人の人生の先輩方を講師に『笹寿司』のつくり方を教えて頂きました。シイラ、皮鯨、鮭とちょこっと贅沢な押し寿司です。ご飯つぶだらけになったのは何故か若者たちの周囲だけ?美味しく楽しい時間でした。
42134407_1957828004304817_3645216332699402240_n41946024_1957827527638198_1608279241613377536_n42133579_1957827900971494_1911708867075506176_n42186212_1957827974304820_6435442412071419904_n42161643_1957827634304854_9210575942005555200_n41748651_1957827810971503_1955864498132746240_n42183017_1957827614304856_2170474406072025088_n42213872_1957827664304851_4449656800932790272_n42194197_1957827784304839_4115873920035323904_n

AB99EB6F-828D-4787-B7CD-364ECBC0FA3F

毎月第1木曜日の「ちくちくタイム」で
少しづつ作っていたお野菜が完成しました♡
かぼちゃ、人参、トマト、大根、レンコン・・・
カゴに盛られてとってもおいしそう

昔とったキネズカは、90歳を超えても現役です。
針仕事の手つきと美しい縫い目、手際の良さに脱帽しました。

次回からは、何ができるのか楽しみですね。

0224E062-EED4-4086-8F52-580B25DFF7B672FBA6C5-60EC-4980-862B-329E645B2197A807F320-B393-42B9-AE86-7A0067641AEA024B3245-CD22-40C9-A09D-0091EC2A26329C20B4D2-75FA-4E7B-A668-77A2E6327F08

秋はやっぱり秋刀魚だね♡  在りし日のスタッフの昼食です!

IMG_0052IMG_0051IMG_0043IMG_0050IMG_0047

 

9.23チョーきれいカフェ

※ご興味のある方は、こちらから印刷してね

「Kさん監修 奈良漬けプロジェクト」とは?

naraduke今、ややのいえで奈良漬けの漬け込みをしています。

訪問看護にお伺いしているKさんから、「3年前まで専業農家の仲間たちと奈良漬け作ってJAあぐりに納めて売り上げ金でみんなで温泉に行くのが楽しみやった〜。美味しいって評判やったんよ!」とお聞きしたのをきっかけに始まりました。

「Kさん監修奈良漬けプロジェクト」とは、奈良漬を作る工程を訪問時にKさんにお聞きし写真で様子お伝えしていくというスタイルです。

5月にカタウリの苗を植え、7月末に実がなって収穫。半分に割ってタネを取ったら塩漬けにして、水が上がったら、天日に1日半干しにする。はずでしたが・・・ちょっと干し過ぎました。naratuke1最後に、酒粕と砂糖でミルフィーユみたいに丁寧に重ねて漬け込みました。

丁寧な手仕事。ややのいえのみんなの手をかりて漬け込み完了!

1か月後に味見して、もう一度酒粕と砂糖とで2度漬けします。

今年の奈良漬けのカタウリは、ややのいえの畑でなったのと正子ばあちゃんの畑でなったのとをいただいて干しました。

Kさんに教わりながら作成中の奈良漬けが出来上がったら一緒に食べたいな。

正子ばあちゃんも天国から見て笑っとるかな(^_^)

やや通信(毎月発行)

コミュニティスペース      ややのいえ

コミュニティスペース      とんとんひろば

訪問看護ステーションややのいえ     &暮らしの保健室

ややのいえの仲間たち

訪問者数

  • 133408総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
  • 204昨日の閲覧数:

アーカイブ