05. 暮らしの保健室

42138949_1957827887638162_4935225711561539584_n

「訪問看護の勉強会」は名古屋から来られた久末さんからリンパ浮腫について教えて頂きました。

目からウロコのこと情報もあり、
利用者さんの顔を思い浮かべながら、今後に活かせるように勉強させて頂きました。

ありがとうございます。

引き続きややのいえことぶきカフェでは、お二人の人生の先輩方を講師に『笹寿司』のつくり方を教えて頂きました。シイラ、皮鯨、鮭とちょこっと贅沢な押し寿司です。ご飯つぶだらけになったのは何故か若者たちの周囲だけ?美味しく楽しい時間でした。
42134407_1957828004304817_3645216332699402240_n41946024_1957827527638198_1608279241613377536_n42133579_1957827900971494_1911708867075506176_n42186212_1957827974304820_6435442412071419904_n42161643_1957827634304854_9210575942005555200_n41748651_1957827810971503_1955864498132746240_n42183017_1957827614304856_2170474406072025088_n42213872_1957827664304851_4449656800932790272_n42194197_1957827784304839_4115873920035323904_n

秋はやっぱり秋刀魚だね♡  在りし日のスタッフの昼食です!

IMG_0052IMG_0051IMG_0043IMG_0050IMG_0047

 

9.23チョーきれいカフェ

※ご興味のある方は、こちらから印刷してね

「Kさん監修 奈良漬けプロジェクト」とは?

naraduke今、ややのいえで奈良漬けの漬け込みをしています。

訪問看護にお伺いしているKさんから、「3年前まで専業農家の仲間たちと奈良漬け作ってJAあぐりに納めて売り上げ金でみんなで温泉に行くのが楽しみやった〜。美味しいって評判やったんよ!」とお聞きしたのをきっかけに始まりました。

「Kさん監修奈良漬けプロジェクト」とは、奈良漬を作る工程を訪問時にKさんにお聞きし写真で様子お伝えしていくというスタイルです。

5月にカタウリの苗を植え、7月末に実がなって収穫。半分に割ってタネを取ったら塩漬けにして、水が上がったら、天日に1日半干しにする。はずでしたが・・・ちょっと干し過ぎました。naratuke1最後に、酒粕と砂糖でミルフィーユみたいに丁寧に重ねて漬け込みました。

丁寧な手仕事。ややのいえのみんなの手をかりて漬け込み完了!

1か月後に味見して、もう一度酒粕と砂糖とで2度漬けします。

今年の奈良漬けのカタウリは、ややのいえの畑でなったのと正子ばあちゃんの畑でなったのとをいただいて干しました。

Kさんに教わりながら作成中の奈良漬けが出来上がったら一緒に食べたいな。

正子ばあちゃんも天国から見て笑っとるかな(^_^)

「とまと」と「ピーマン」をちくちくタイムで作成しました!
cikuciku

毎月第1木曜日は「ちくちくタイム」の日です。

今回は、トマトとピーマンをちくちく!畑のお野菜作りに加えて、毎月増えていくちくちくのお野菜作りも次は何ができるのかなと楽しみです。

ちくちくを教えて下さるボランティアのお二人は看護の大先輩で、人生の楽しみ方も教えていただいています。

IMG_8176IMG_8178chikuchiku5chikuchiku4chikuchiku3chikuchiku2chikuchiku

これは何に見えますか?

IMG_8159IMG_8161

いつも笑いにあふれているややのいえでも、この炎天下の影響で身体がだるくなり元気がなくなることもあります。そんなときに、ややのいえのクリエイティブみっちゃんが、影絵をしてくれました。

台所の壁に映ったゴーヤの葉の影が“涼しそうだね~”と、話していたときになにやら動くもの影が・・・きつねが遊びにきて、ハートに変わりました。

何気ないことに、心がほっとなりますね♡

素敵なスタッフの心遣いに感謝です!

 

ややのいえの梅干達の日光浴!?
梅干の土用干しには良いようできれいな赤に染まりましたよ。後ろの畑の野菜も次々と収穫されてランチに並びます。うめうめ1うめ3うめ4

 

8月8日は、“納涼ややの日まつり”を行います。

ややのいえを支えている皆様に日頃の感謝を込めて、納涼ややの日まつりを行います。
8月チョーきれいカフェはお休みです♡
やや祭り

流しそうめん用の竹が届きました!訪問看護のご利用者さんの裏山の竹です。ご利用者さんが、「流しそうめんの竹どうするんや」とお声かけ下さり、裏の竹を甥っ子さんが切り出して、弟さんがトラックに積んで届けて下さいました!炎天下の中、慣れた手つきであっという間に竹を半分に切って下さって感謝です!割ったばかりの竹は、フレッシュで、タケノコの香りがしました。

流しそうめんにプラネタリウムに打ち上げない花火に、景品付きのゲームに…と盛りだくさんです。

仕事帰りにゆっくりしにいらして下さいね!

※チラシはこちらから印刷してね♡

 

【スタッフ募集中】

当日、竹を流しそうめん用にアレンジして下さる方、焼き鳥焼いて下さる方、子どもたちの子守りして下さる方、押し寿し作りを手伝って下さる方などなど、スタッフも大募集中で〜す!

我こそはと思う方は、当日でも良いので来てくださいね。

~熱中症に うめぼし~

毎日、信じられないくらいの猛暑が続いています。
こんな時期に気を付けないといけないのは “熱中症”ですね。

2FE2A36A-AF99-4174-BF68-3DAD21244C59熱い中で汗をかき、知らない間に脱水症状になることがあります。

身体の熱を放射できなくなったり血流や筋肉、そして神経などに影響を及ぼして”めまい・痙攣・頭痛・吐き気・発熱” などを引き起こしてしまい、最悪の場合には命の危険に陥ってしまいます。

この熱中症は、汗をかいたときに失われる水分と、塩分(ナトリウム)などのミネラルが不足することが原因でおこります。

熱中症予防に有効なのが、経口補水液です!
これに含まれる食塩・クエン酸ナトリウム・塩化カリウムは、実は梅干しにも含まれています。つまり、水と一緒に梅干しを食べることで失われやすい塩分やミネラルを、効率よく摂取することができます。

また、梅干しにはクエン酸も多く含まれており、疲労回復にも効果が高いので、熱中症対策だけでなく夏バテにも効果が期待できます。ぜひご活用ください!

30FA4E4D-7394-4C9B-A047-8C80E2E0F54Fややのいえでも、恒例の “ 梅仕事 ” を行いました。美味しい梅干ができるのを楽しみにしてくださいね。93245268-F2BE-4E08-9091-EE1792F9F22617BF9DFF-2211-4639-A92B-C2ED0BEA5426

富山県の南砺市からのお客さま♡

なんと、住民マイスターの会の14名のみなさまがややのいえにいらっしゃいました!
富山大学の山城先生のご紹介で南砺市におじゃまして『マイスターの研修会』に参加
させていただいてから5年、ご縁がつながりうれしいです。
南砺市南砺市2

第2木曜日は「チョーきれいカフェ」

CA31B2A0-4306-4C31-99FD-91576AB6448C0歳から91才までの方がご参加下さって賑やかなひとときでした!

今日は、ヤクルトの青木さんにきれいな腸の育て方のお話をしていただきました。5つの栄養素を上手にとってこの夏を元気に乗り切りましょう!
FB8C9195-2999-4667-8549-883C7EF36800E7AEE322-9430-4E20-842B-28601471CFE5034E411A-CEEC-4F8D-93F4-DE8B1CB3DFB2

 

 

 

 

 

 

今日のチョーきれいメニューは、愛媛の夏の定番の冷汁、小松のかもりの中華スープ、かぼちゃとオクラの炊き合わせ、今日のねばねば大作戦は、納豆オクラ山芋めかぶです!

F4D2B5DF-16F2-4EA4-90C2-75C70AB8BE515B934DAC-178F-49DA-877B-43677BA84040CEE16896-E431-44AC-B198-D07F49795E7D1D6A8E3A-09CF-431A-A6BD-AC0B8B412D7A4FA021D0-ECA1-4CE2-A3CF-F7369B6327B1

 

 

 

 

 

 

 

00EB0B03-ABEB-480A-AC10-C5F2EAD632A9AE3DBD17-2AC4-4B72-99DE-73C6AFA0813E


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ややのいえの大人気の梅干しと梅ジュース。今日は助産師の面さんのご指導のもと、塩漬けしてあった梅を紫蘇に漬けこみました!
C5EE2CA6-98D5-45FE-964E-F8563B79D23DC10E062E-AF79-4CD6-8269-5D7C5810E3CF75CA09CD-07FA-4DB6-8F5A-871E6661669C 5A294768-524D-4DDB-BB80-B1C91E363430F913BBBE-99B9-4A0A-9D60-84ADDB4B714C74837EE2-5ECC-4BCD-B38A-D398F31AF0B0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、畑で大きくなったかたうりの収穫です。奈良漬けになるまでにはいくつもの手仕事があって、教えていただきながら進めていくのも楽しみの一つです(^_^)