01.イベントお知らせ&やや通信

オリーブさんが、栽培したお野菜を販売しています。
IMG_0825野菜即売会

 

 

 

 

 

本日のお野菜は、
水菜、小松菜、ちんげん菜、
カレープラント(カレーの香がするハーブ)

なくなりしだい終了です。
表に即売会の看板が出ているときは、お野菜がありますよ♡

みなさまぜひ、お立ちよりくださいませ。

 

オリーブさんが、栽培したお野菜を販売します。
  “くるくる募金” 始めました。

くるくる募金

炒り玄米のグラノーラ

玄米女子玄米

金沢市高岡町にある「食事の教室くでんの」崎川万樹子さんが幸せを運んでくれました。
それは…私たちが食べたいと願っていた「炒り玄米のグラノーラ」
先日行われた、千住真理子さんのコンサートで試食させていただいて以来、
もう一度食べたいと願っていたものでした  (^◇^)  願いは叶いました。
食いしん坊のスタッフ全員が2階から駆け下りてきました。美味しかった♡

崎川さんありがとう!

炒り玄米はややのいえでもお求めいただけます。
(美味しい炒り玄米のグラノーラなどのレシピ付き)
※炒り玄米 1,000円/袋(200g)石川県産もち米100%
~収益の一部はがんとむきあう会に寄付されます~

がんとむきあう会HP(http://gmk.or.jp/
元ちゃん基金HP(http://genchan-kikin.jimdo.com/

※炒り玄米を使うと、いのちのスープの会でおなじみの玄米スープが簡単に
おいしく作れます。

☆食事の教室くでん (場所:金沢市高岡町12-13、Facebookあり)
あなたの食事があなたの命をつなぐ食事になるように、かんたん・おいしい
旬の料理を(口伝え)する、金沢の食事の教室です。

くでんFacebook
https://www.facebook.com/kuden.kanazawa/timeline?ref=page_internal

 『 元ちゃんコーナー 』ができました。

元ちゃん新聞

元ちゃんのげんは元気のげん!!

ままボラさん達が素敵なコーナーを作ってくれました。
~みなさんの感想~
・小学校の工作のノリで楽しく作りました!
・家にいるだけよりも生活にメリハリが
つきます。
・遊びに来てくれたママさん、赤ちゃん、
おばあちゃん、みんなで触れ合ってニコニ
コ…楽しい時間 (^^♪
元気になって帰ります!
・みんなで一緒にティータイムしましょう。

 

“ややのいえ”では、
西村 元一先生が代表をつとめるがんとむきあう会の活動を応援しています。
がんとむきあう会HP(http://gmk.or.jp/
元ちゃん基金HP(http://genchan-kikin.jimdo.com/

※がんとむきあう会 代表・西村元一さんは、「自らががん患者になり、常設の交流拠点の必要性を痛感され、金沢らしい施設を一日も早くつくりたい」と先日も新聞記事文中で語っています。歳をとっても安心して暮らせて、終の住処となるような街をつくり上げていきたいと頑張っています。

母の手料理を頂きます!

食事6.1

毎週水曜日に来てくださる
ややボラ(ややのボランティア)の料理上手の田中さん、スタッフのお昼ご飯を作ってくれます。

新玉ねぎの味噌汁、モヤシの酢の物、イイダコの煮つけ、三色ご飯。お肉が苦手なスタッフには違うものをつけてくれるやさしい気遣い。

ほっと一息、元気がみなぎってくる美味しい味。お母さんの手作りご飯です。
そして、みんなで囲む食卓は楽しく、食事がすすみます。
ありがとう (^◇^)

「NPO法人いのちにやさしいまちづくりぽぽぽねっと」と、
「ややのいえ」の活動が雑誌に載りました。

訪問看護と介護

 

訪問看護と介護の雑誌に「ややのいえ」の活動が掲載されました。

ややのいえの主である榊原千秋の思いが
一杯つまっています。
関心のある方は、ぜひお読みください。

 

訪問看護と介護(医学書院)
https://www.igaku-shoin.co.jp/journalPortal.do?journalPortalId=688

資料

ママさんボランティア(ママボラ)募集

ややのいえの活動を応援してくれるママさんボランティアを募集します。

ままボラ

お留守番係(お茶出し、来客者の方のお話し相手)をはじめとした様々なことに、あなたの力をお貸しください☆

子ども連れでも、
参加時間が限られていても大丈夫です♪

家庭の状況で働く訳にもいかないけれど、子育てだけしているのも息が詰まる&おうちでゴロゴロだけでもなんか悲しいなぁ…(太るし!)と思っているそこのあなた!!
ややのいえで明るく楽しくボランティアをしてみませんか?
あなたの空き時間を、ややのいえで過ごしてくれるだけで、助かる人がきっといます!
参加資格は「誰かの役に立ちたい!」という気持ちだけでももう十分です。
あなたのご参加を心よりお待ちしています。

【時 間】
月曜日~金曜日の10時~16時の中で、好きな時間に来てください。
(お昼持参で来てもよし、一度帰って来てもよし、そのうちまかないが出るようになるかも??)
【ボランティアの内容】
来訪者への対応(お茶出しとおしゃべり、子どもと遊ぶなど)
時々、簡単な作業もお願いします。(例:本へのラベル貼りなど)
赤ちゃんイラスト

子ども連れの方、大歓迎です!
赤ちゃんや小さいお子さんを連れている人が中にいると、
初めての人もグッと敷居が低くなります。ぜひぜひ、遠慮せずに
お連れください。子ども好きな仲間がお子さんのお相手もできます
ので、お母さんの気持ちもリラックスできますよ♬
お互いに息抜きしあっていきましょう☆

※調理ボランティアなども同時募集します!
(詳しくはややのいえまでお問合せください)

畑や庭のお世話をしてくれるオリーブさんが誕生しました。

中心的に動いてくれているのは、2人の村井さんです!こんなに素敵な、看板を作ってくれました。

 

OLIVEちらし

アグリサポーター

 

 

 

※クリックすると拡大する

 

 

 

 

草むしりや水やり、種まきや収穫など…
菜園や庭のお花の手入れ等を一緒に参加してくださる方を募集しています!

「ややのいえ」は、誰もがひとりの人として出会える場所です。

子どもも若者も大人もお年寄りも、病いや障がいを抱えている方も、 ひとりの人として
出会い、過ごして頂ける居場所です。

「ややのいえ」のややには、子どもを意味する「ややこ」や、小松弁でお母さんのことを意味する 「やぁや」。末広町の88番地の「やや」の思いをこめました。

ややのいえに出会って下さったおひとりおひとりが、末広がりにいいことがありますように!

こころの裃(かみしも)を脱いで楽になれる居場所になりたいと願っています。

ややのいえ時間 10:00~16:00 月~金
(土・日・祝日はお休みです)

※事業概要はここをクリックしてください

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0587