2018年 11月

コミュニティケア臨時増刊号に特集された「おまかせうんチッチ特集号」にも紹介されている
排便ケアの質を向上させる「POOマスター」の養成研修会の日程が決まりました。

2019年♡新たな年を迎えるにあたり、みんなで『気持ちよく排泄する社会をつくる』第1歩を一緒につくっていきましょう!

💩「POOマスター養成研修会」のお申込は、こちらをクリックしてご利用ください。
2019年 POO養成研修予定

重症心身障がい児と家族ではじめた「レッツぴあふれんど」について、北國新聞さんが取り上げて下さいました!
ややのいえの総務の中道さんがみなさんにお声かけして、まずみんなで集まって語り合うところからはじめています。その話し合いの内容はなかなか深いです。「なじみの人と場所があって小さい時から気軽に遊びに行ったり、通ったり、泊まったりできる居場所があったらいいなあ」とか、これは、障がいがあるとかないとか関係なくみんなが望んでいることですよね。しばらくは月に1回のペースで集まります。

次回は、12月19日(水)13時半~15時 in ややのいえ
どなたでも参加できます。是非是非、みなさんご一緒して下さい!
※詳細は、こちらをクリックしてみてね♡

520E1486-944E-4F1D-B7C1-8597A2CA9436

全国初の 排泄相談窓口&便育拠点である「とんとんひろば」では、楽しい企画が盛りだくさんです。

💩
「うんち相談日」は予約制になりますが、うんち博士の榊原千秋(保健師)が常駐しています。
お悩みの方はご連絡下さい。 ☎0761-48-4988(うんち相談の予約)

「とんとんひろば」は、毎日10時~16時までスタッフが常駐してOPENしてます(土日祝日を除く)ので、見学がてらゆっくり遊びに来てくださいね♡ お待ちしています!
様々な企画内容は「とんとん教室11月・12月の予定」をクリックしてね♡
とんとんの秘密・場所などは「とんとんひろばパンフレット」を覗いてみてください!


ton

あなたの肩甲骨は錆びていませんか?

肩甲骨今月から定期的に行う『セルフメンテナンス教室』は肩甲骨についてです。

誰の背中にもついている“天使のはね”のような肩甲骨ですが、動きが悪くなると血流が悪くなり、猫背などの悪い姿勢になり「肩こり」や「身体のたるみ」の原因にもなります。自分でもできる肩甲骨を動かすセルフメンテナンス法を覚えて、元気に過ごしませんか?

日時:平成30年11月26日(月) 13時j半~15時半
内容:セルメンテナンス~肩甲骨編~&健康相談
担当:松村 朋枝
(訪問看護ステーションややのいえ 理学療法士)
場所:コミュニティスペース とんとんひろば
(小松市小馬出町35-1)
※「有川測量設計事務所」様横の細い道を入り、右側 3件目の 家の横を入ります。小松駅からは徒歩 15 分くらいです。

※ 「とんとんひろば」は、毎日10時~15時半までOPENしてます(土日祝日を除く)。

様々な企画内容は「とんとん教室11月・12月の予定」をクリックしてね♡
とんとんの秘密・場所などは「とんとんひろばパンフレット」を覗いてみてください!

どなたでも参加できますので、当日でもふらっと寄ってくださいね♡
 

今月は体験教室ってことですべて無料でやってます!

11月の認知症ケアコミュニティーマイスター養成事業の一般公開講座 午後の部は、

東京都町田市で働くことに特化した次世代型デイサービス
「DAY BLG!」を運営している前田隆行さんです。

maeda2福祉業界の「常識」を打破し、介護されるだけの存在から再び社会の一員としての想いを実現することをコンセプトに活動をしています。とことん当事者の活動をお聞きし、小松流をつくっていきませんか? ぜひ、お誘いあわせの上お越し下さいませ。

※詳細情報は、こちらをクリックしてくださいね♡

11月17日から「コミュニティスペースとんとんひろば」小松市小馬出町にオープンいたしました!

たくさんのみなさまにおいでいただき盛り上げていただきました!

1階では、臨床美術の体験コーナーでは自由に表現することは自分を解放した作品づくりを行い。子供も大人も癒し介護ロボットのパロとのふれあいに癒され、贅沢にも絵本作家の村上八千世さんの絵本の読み聞かせを堪能したり・・・
tonnD3C4F2BD-C796-4C99-A697-3E552A47130445CC8131-FDCA-4563-8A06-88D35DF14830kagokutudorigikuturogimoritanakamanakama2paroparo2tonton3臨床美術離床美術3

jyujyoonigirisandotonjiruunnchiton5ton6ton8ton9ton10kouennkouenn2A0D81C54-A26A-4C6E-8C16-D42913899EFB06455252-ACB8-4820-AB08-C14523605F0Eton4sakkabidannsi2階では、榊原によるPOO伝ジャーと講演会、地域包括支援センターの吉田さん(安宅高齢者総合相談センター)と釣田さん(芦城・稚小第2高齢者総合相談センター)からは、介護保険の仕組みについて教えて頂きました。

 

hirosaki💩「コミュニティスペースとんとんひろば」は、 全国初の 排泄相談窓口 、便育拠点 です 。

💩 当事者の人が気軽に集まれる拠点として、 地域包括在宅医療連携や多職種の拠点として 、多くの皆様に 親しんで頂ける場所です。 親しんで頂ける場所にしていきますので、これからもよろしくお願いします!

💩💩 企画内容は「とんとん教室11月・12月の予定」をクリックしてね♡
とんとんの秘密や場所などは「とんとんひろばパンフレット」を覗いてみてください!

11月18日にサイエンスヒルズこまつで、レッツうんこミュニケーション💩を開催しました。
約150名の方が参加してくださいました。理化学研究所の辨野先生、絵本作家の村上八千世さんをお迎えして、楽しくよく笑いよく学んだ充実の一日でした。

コロプラストさん、日東製薬さん、大王製紙さん、ヤクルトさんの企業展示、NPO法人日本コンチネンス協会北陸支部の紹介コーナー、小松認知症ケアコミュニティマイスターの会で教えてもらった“災害用トイレの作り方”紹介、うんちゲームや絵本の読み聞かせコーナーなど盛り上がっていました。うんちゲームコーナーでは、本邦初公開!魚釣り形式での“便器つりゲーム”やお尻からどんな便性のうんちが出てくるのか紐を引いて競うゲーム、排便や腸に関するクイズなど、老若男女が一緒にうんちの話題でそこら中に笑い声と笑顔があふれていました。

皆さんが気持ちよく排泄できますように・・・これからおまかせうんチッチをよろしくお願いいたします!

集合写真
💩とんとんひろば”が気になる方は、こちらのパンフレットをクリックしてね♡uketukeposuta-kaburimono2unchi7E5C41451-3B8E-4AA5-9BE6-B71CBD3A033Funchi8unchi9458C1199-D912-4C71-9E54-F5D14DA02A13B93FFC2D-2D0A-4D2A-A4F7-008BC36777936F0911C3-1D46-44AB-8524-63CB878886FCunchi14unchi13unchi12unchi10unnti2unnti3unnti1unchi16unchi5unchi67316EE21-81C0-4A80-9734-3770FB5ADB51FB9B4D80-FA19-4642-BEB9-F1C265B988A1コンチネンスutiawase2untiawase3

臨床美術とは 「芸術」とは、見るもの、鑑賞するだけのものと思いこんでいませんか。
臨床美術は独自のアートプログラムを用いて、絵を描く、オブジェを作るといった創作活動そのものを楽しむプロセスを通して、認知症の予防や改善、心の解放や意欲の向上、また何らかの問題をかかえた子供たちの回復を目指すものです。

本日13時半から、とんとんひろばで臨床美術を行います。
参加費:1,000円(材料費・お茶代込み)

ぜひ、ご参加ください!
臨床美術6臨床美術1

いよいよ、明日になりました。ぜひ、みんなで楽しく学んで、
“うんち博士”になりましょう!
 『TDT(食べて 出して 楽しくって)大作戦!』

※詳細なチラシはこちらをクリックしてね♡

レッツうんこコミュニケーション

明日のとんとんひろばのOpenにあわせて
『介護のしくみ共生講座』を開催します。

Open記念講演のため、今回の講座参加費は無料です。どなたでも参加できますので、ぜひご参加ください。当日参加も大歓迎です♡

※詳細なことはこちらのリンクページをご覧下さい!

共生講座