秋山正子さんに話しを聞こう!

  • NHK「プロフェショナル仕事の流儀」第140回の「どんなときでも、命は輝く」にも登場された看護師です。末期がんだった41歳のお姉さまをご自宅で看護し看取らえたことをきっかけに訪問看護をはじめられたそうです。その時の在宅をチームで行った経験は、「その人の生きてきた生活の場が療養の場となり、かけがえのない時間を、できれば最後まで家族や愛するものに囲まれて過ごしたい」との思いを支えるために在宅ケア道に入られました。「じっくり相談できる場所」、もっと早く「在宅医療」をしってもらうために活動をされています。2011年には「暮らしの保健室」、2016年には「マギーズ東京」をオープンさせ、がん患者さんの安心できる居場所づくりを行われています。

    先進地での取り組みを学び、自分達にできることを一緒に考えてみませんか。

  • 日 時:2月25日(日)13:00~16:00 ※ 時間変更になりました
  • 場 所:小松市民病院 南館4F研修室
  • 講 師:(株)ケアーズ白十字訪問看護ステーション代表取締役・統括所長
    NPO法人マギーズ東京共同代表理事 マギーズ東京センター長  
    秋山 正子さん

ご興味のある方・意欲のある方はどなたでも参加できます。

【参加ご希望の方】
こちらをクリックしてご確認ください!