若年性認知症当事者からのメッセージ

NPO法人いのちにやさしいまちづくりぽぽぽねっと主催
第16回いのちの第16回いのちの学校学校

本人のためのもの忘れ相談窓口である「おれんじドア」実行委員代表で、若年性認知症の当事者でもある丹野智文さんが小松に来られます。

認知症と診断された当事者の方から実際に語られるメッセージを聞き、自分ごととして一緒に語り合いませんか?

参加される方は、こちらをクリックしてくださいね。

 

 

※前日(8/1)には、金沢21世紀美術館Fusion21で講演会をされています。
詳細は、若年性認知症の人と家族と寄り添いつむぐ会をクリックしてください。