いのちの学校 “乳がん”について学び・語り合いました

NPO法人いのちにやさしいまちづくりぽぽぽねっと
第14回 いのちの学校は  “乳がん”の日 ♡

%e7%ac%ac14%e5%9b%9e-%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%a1%e3%81%ae%e5%ad%a6%e6%a0%a1%ef%bc%88h29-1-001-001

imageimage

 

約20名の方が参加され、石川県立中央病院の吉野先生を囲んで、最近の乳がん治療について学び語り合いました。

気さくな先生で参加者のみなさんと、自分ごととして思う存分語り合うことができました。

自己チェックや検診の大切さ、情報の正しい見方なども勉強しました。

乳がん治療を受ける人の相談や支援をする『認定看護師(乳がん看護分野』の存在も知りました。大切さや自分や身近な人が乳がんになったときに相談できる人や場所などの必要性を感じ、色々と考えさせられる濃い内容でした。

 

 

ピンクリボン

HPへのリンクはここをクリックしてね♡